CODING

[css] 横並び、flexboxの使い方

投稿日:2019年10月16日 更新日:




どうも、べ〜やんです。

今回は、CSSで要素を横並びにする方法のflexboxの基本的な使い方を紹介します。




flexboxとは?


要素を横並びに配置する方法のひとつに、flexboxがあります。

flexboxはCSS3から導入されたものです。なのでそれ以前からある方法のfloatとは別のものですので混同しないように注意してください。

HTMLでは基本的に要素は縦並びに配置されますが、flexboxを使って横並びにできます。

(flexboxで横並び)



flexboxの書き方


flexboxを使うには、まずHTMLで親要素と子要素を作ります。

親要素(container)のなかに子要素(item)を作り、親要素のCSSにdisplay:flex;を与えます。

横並びにしたいのは子要素の部分ですが、flexを与えるのは親要素ですので間違えないように注意してください。

<div class="flex-container">  <!-- 親要素 -->
  <div class="flex-item">1</div> <!-- 子要素 -->
</div>
.flex-container {
  display: flex;
}
.flex-item {
  
}

これで左から右の順で横並びになるので、あとはCSSで細かい調整をするだけです。

緑が親要素

ここでは左から右の順で横並びになっていますが、その他のレイアウトもできるので紹介します。




flexboxの種類 (親要素)


並び順 flex-direction

flex-directionプロパティを使って並び順を変更できます。

左から右 row(デフォルト)

水平方向に左から右の順に並ぶ。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-direction: row;
}
row

右から左 row-reverse

水平方向に右から左に並ぶ。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-direction: row-reverse;
}
row-reverse

上から下 column

垂直方向に上から下に並ぶ。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-direction: column;
}
column

下から上 column

垂直方向に下から上に並ぶ。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-direction: column-reverse;
}
column-reverse

折り返し flex-wrap

flex-wrapプロパティを使って、横幅いっぱいになったとき折り返しをどうするかを指定できます。

折り返しなし nowrap

折り返しなし。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-wrap: nowrap;
}
nowrap

折り返して上から下 wrap

折り返して上から下に行を作る。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-wrap: wrap;
}
wrap

折り返して下から上 wrap-reverse

折り返して下から上に行を作る。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-wrap: wrap-reverse;
}
wrap-reverse

並びと折り返しを一括指定 flex-flow

flex-flowを使って並び順と折り返しの指定を一箇所でできます。

flex-flow: 並び順 折り返し; で指定します。

.flex-container {
  display: flex;
  flex-flow: row-reverse wrap;
}
flex-flow: row-reverse wrap;

水平方向の位置指定 justify-content

justify-contentaプロパティを使って、アイテムの右揃えや中央揃えなど水平位置指定ができます。

左揃え flex-start

アイテムを左揃えで配置。

.flex-container {
  display: flex;
  justify-content: flex-start;
}
flex-start

右揃え flex-end

アイテムを右揃えで配置。

.flex-container {
  display: flex;
  justify-content: flex-end;
}
flex-end

中央揃え center

アイテムを中央揃えで配置。

.flex-container {
  display: flex;
  justify-content: center;
}
center

均等配置 space-between

アイテムを横幅いっぱいに均等に配置。

.flex-container {
  display: flex;
  justify-content: space-between;
}
space-between

均等配置 space-around

アイテムを均等に配置。

.flex-container {
  display: flex;
  justify-content: space-around;
}
space-around

垂直方向の位置指定 align-items

align-itemsプロパティを使って垂直方向の位置指定ができます。

子要素にheight: 100px;など絶対値を指定しているとうまく動作しないものもあるので、min-height: 100px;(最小で100px)などと指定してみてください。

上揃え flex-start

上に揃えて配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-items: flex-start;
}
flex-start

下揃え flex-end

下に揃えて配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-items: flex-end;
}
flex-end

中央揃え center

中央に揃えて配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-items: center;
}
center

ベースライン揃え baseline

ベースラインに揃えて配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-items: baseline;
}
baseline

縦の余白を埋めるように stretch

縦の余白を埋めるように配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-items: stretch;
}
stretch

二行以上の垂直配置 align-content

align-contentプロパティで複数行のときの垂直配置を指定ができます。

上揃え flex-start

上に揃えて配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-content: flex-start;
}
flex-start

下揃え flex-end

下に揃えて配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-content: flex-end;
}
flex-end

中央揃え center

中央に揃えて配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-content: center;
}
center

均等配置 space-between

行を縦幅いっぱいに均等に配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-content: space-between;
}
space-between

均等配置 space-around

行を均等に配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-content: space-around;
}
space-around

縦の余白を埋めるように stretch

縦の余白を埋めるように配置。

.flex-container {
  display: flex;
  align-content: stretch;
}
stretch



おわりに


今回は、flexboxの基本的な使い方について紹介しました。

この他にも、子要素にさまざまな設定をしてレイアウトができます。

別の機会に子要素側の紹介もします。

追記→ [css] Flexboxの子要素




-CODING
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

HTMLでリンクをはる

どうも、べ〜やんです。 今回は、HTMLでリンクを貼る方法をざっくり紹介します。 テキストや画像をクリックしたら、別のページに移動できるあれです。 <a href=""&gt …

[jQuery] jQueryのアコーディオンの作り方

どうも、べ〜やんです。 今回は、jQueryでのアコーディオンの作り方を紹介したいと思います。 アコーディオンとは よくメニューバーやQ&Aなどで使われているクリックすると、楽器のアコーディオ …

HTMLの改行方法

どうも、べ〜やんです。 今回はHTML5で改行する方法を紹介します。 タグが必要 HTML5で改行するためには普段文章を書いている感覚と同じようにEnterで改行はできません。 <p>HT …

[超初心者] CSSとは

どうも、べ〜やんです。 HTMLに続き超初心者の方用に、マークアップ言語のCSSとはついて書きます。 CSSとは何か? CSSとは、Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタ …

[CSS] 自動ナンバリングする方法

どうも、べ〜やんです。 今回は、counterを使って自動でナンバリングする方法を紹介します。 自動ナンバリング 見出しなどに番号をつけて表示する場合に、手動で入力すると面倒ですし途中で順番が変わった …